読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

猫とスワロフスキーと私

スワロフスキーと時々猫。

猫の歯肉炎

f:id:swarovski85:20160321111114g:plain

こんにちは。本日は祝日ですね!ここ最近暖かかった札幌では珍しく雪が降っていました。

 

さて、写真はもはや、猫のプライドはないのか?というような我が家のレオの寝姿です(^^)

レオは、里親募集サイトから譲り受けた猫なのですが、小さい時に大きな風邪をひいていて、そのせいで口内炎やら、結膜炎、副鼻腔炎やら我が家に来たときにはいろんな病気を持っていました。

口内炎はアロエベラジュースでおさまったのですが、やっぱり歯肉炎がずっとあって、年をとるごとに少しよだれがでるようになってしまっています。

幸い食事は普通にドライフードも食べることができるので、様子を見ていますが、いずれは歯石取りもしなければいけないなと考えています。

人間と同じで猫も年をとるといろいろガタがきますよね。(レオは8歳になりました)

ちなみに猫は人間のような虫歯にはならないんだとか(゜-゜)

 

食べられなくなるのは命に関わることなので歯肉炎は注意深く見ています。いつまでも元気で長生きしてほしいですからね(^^)