猫とスワロフスキーと私

スワロフスキーと時々猫。

スワロフスキー 「カワセミ Blue Turquoise」 (Kingfishers Blue Turquoise)945090

f:id:swarovski85:20160208170611j:plain

カワセミ。川に棲むセミの意味で、このセミは虫のセミではなくて、古名の「ソニ」が「ソビ」に変化し、それが転じて「セミ」となったのだそうです。

美しい鳥ですよね。宝石のヒスイはカワセミの色に由来しているんだとか。

この美しい鳥をフィギュリンにしたのが、

スワロフスキー 「カワセミ Blue Turquoise」 (Kingfishers Blue Turquoise)945090

カワセミのオスのくちばしは黒く、メスのくちばしは下が赤くなっていますが、オスの方が色は鮮やかなんだそうです。

xn--nckxaa5i1el9g.net

スワロフスキーの鳥シリーズはその色鮮やかさをクリスタルでさらに美しく表現しているので、ため息がでるほどきれいです。